3月10日~11日にかけて、一般社団法人・西新井法人会恒例の研修バス旅行に行って来ました。

ハトバス10台の行き先は、3.11からの復興を願って、福島県の母畑温泉。

震災の発生時刻には、車中で黙とうを掲げましたが、これだけの人数の社長が福島県を訪れたため、経済面での復興に多少の貢献ができたものと信じます。

帰りは水戸の偕楽園に立ち寄りました。

様々な種類の梅は、まさに見頃を迎えており、本当に美しかったです。

法人会の良さは、人間関係の構築にあると思います。

地元で頑張る様々な業種の社長たちと、楽しくも充実した二日間を過ごすことができました。

20190312修バス旅行 20190312修バス旅行

自民党足立第十支部・名取てつろう