本日は、足立区の公立小学校全69校にて、一斉に卒業式が行われました。

名取てつろうも西新井駅東口での駅頭活動を済ませた後、地元に戻り、私自身が43年前に卒業した中島根小学校の卒業式に、地域住民の一人として参加させて頂きました。

卒業証書授与式では、壇上で卒業生80名の全員が一人ずつ将来の夢を宣言します。

サッカー選手や女子プロ野球選手、科学者や公務員、海洋学者や弁護士、ダンサーに歌手、英語を勉強してニューヨークへ行きたいなど、具体的な目標を宣言する卒業生もあり、一人一人の雄姿をとても誇らしく見上げていました。

春は出会いと別れの季節です。

卒業式で友達や先生との別れに涙し、しかしその別れがあるからこそ、中学校で新しい友や先生方と出会うことが出来るのです。

階段を上ったり下りたりするように、これから先の人生において、様々な出会いと別れを経験していくと思いますが、人との出会いや別れを通して、色々なものを吸収し、人間的に成長していって頂きたと思いました。

前途洋々!

後ろを振り向かず、己の信じた道に向かって、進め、若人!

平成31年3月25日 『春は出会いと別れの季節』 平成31年3月25日 『春は出会いと別れの季節』

自民党足立第十支部・名取てつろう